浴室乾燥機のガス代ってどれくらい?上手に節約する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

浴室乾燥機の乾き具合は?ガス代は?

浴室乾燥機は、

梅雨時期に乾きにくい洗濯物を乾かすのに使用したり
一人暮らしで外に洗濯物を干せない女性が活用したり用途は様々。

忙しい毎日の強い味方ですね。でも電気代やガス代が跳ね上がるという情報も耳にします。実際はどうなのでしょうか?ここでは浴室乾燥機のタイプ別のガス代やメリットについてご紹介していきます(´∇`)

スポンサーリンク

浴室乾燥機はガス?電気?

浴室乾燥機の乾き具合は?ガス代は?

浴室乾燥機には大きく分けて2種類があります。ガスで乾かすタイプと、電気で乾かすタイプです。

アパートやマンションによって備え付けになっている物件が最近では多いですね。どちらの方がいいのか、迷う人も多いようです。

本体購入価格はどちらも大きさや設備によってピンキリです。ガスも電気もそう変わりません。それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

ガスタイプ

浴室内の空気を機器内に取り込みます。更に熱源機で作った温水で空気を温めて温風を作ります。それを浴室内に吹き出す仕組みになっています。

メリット

とにかくパワフルなので、厚手の衣類もよく乾くのが特徴です。
1回分の洗濯物なら3時間~4時間で完全に乾かすことができます。

デメリット

機器本体以外に熱源機が必要になるので、接続工事など工事費は電気より割高です。工事費はだいたい5万円~6万円ほどかかります。

本体購入価格+工事費で10万円以上は出費になると思ってください。寒い季節はガス代のランニングコストが上がる傾向にあります。

電気タイプ

稼働させてから電気ヒーターを使って空気を温めて温風を作ります。それを浴室内に吹出してあたためる仕組みになっています。

メリット

エアコンと同じ感覚で手軽に使用することができます。月々にかかるのは電気代のみです。取り付けが簡単で工事費も安く済みます。工事費はおおよそ15000円~20000円で済みます。本体購入価格+工事費で10万円以内で収まるでしょう。

 デメリット

温まってから、温風が出るまでに時間がかかります。メーカーによって乾く乾かないに差があります。いわばドライヤー2、3台で乾かしているようなものなので、乾かない洗濯物があります。

こうして見ていくと、洗濯物をちゃんと乾かしたいなら圧倒的にガスの方が良さそうです。取り付け時の工事費だけがネックですね。

天井埋め込み型と壁掛け型の違いは?

浴室乾燥機には浴室の天井に埋め込まれているものと、壁に取り付けるものがあります。
こちらに関しては機能的にはどちらも変わりません。

しかし気にしてほしいのは取り付け工事です。
壁掛け型はその名の通り壁に取り付けるので、それほど工事工数はかかりません。

天井埋め込み型は、まず天井に埋め込めるだけのスペースがあるか否かが問題になります。更に場所が天井ということで、工事費もそれなりに必要です。スッキリ収まって場所を取らないのが天井埋め込み型。後付けで手軽に使えるのが壁掛け型…そんなところでしょうか。

浴室乾燥機のガス代はどのくらい?

浴室乾燥機の乾き具合は?ガス代は?

実際に浴室乾燥機を使った場合、気になるのは、ガス代がどのくらいになるのか?ですよね。浴室乾燥機を1ヶ月使用したガス代を考えてみました。浴室乾燥機を1時間の使用で発生するガス代は約60円です。

完全に乾くまでに4時間とすると240円になりますね。それを毎日、使用したとすると30日で7200円です。他のガス代も含めると、それなりに家計に負担がかかりますね。毎日というと大袈裟かもしれません。

電気タイプなら乾燥1回(約6キロ)あたり、約50~100円。浴室乾燥機を使うと電気代が高くなると言われていますが、ガスよりかは電気の方が安く済みますね。天気の良い日は外に干して、それ以外は浴室乾燥機を使うなど、使い分ければ少しはコストを下げることができそうですね。

浴室乾燥機のコストを抑えるコツ

他にもコストを抑える方法がいくつかあります。浴室乾燥機を使う前に、浴室の湿気を減らしましょう。湿度が高いままだと、洗濯物は乾きにくいです。

湯船にお湯が残っている場合はフタを閉めるようにしてください。また、壁や床に水気がある時はできるだけふき取っておくことも忘れずに。

2ヶ月に一度はフィルターの掃除をするのをおすすめします。浴室乾燥機は吹出し口からの温風で洗濯物を乾かします。

フィルターにゴミやホコリが溜まると風量が下がるので、洗濯物を乾かす乾燥効果が著しく低下してしまうのです。ただ便利に使うだけでなく、こまめにお手入れすることも大切ですね。浴室乾燥機の導入を考えている人は是非、参考にしてみてくださいね(´∇`)

人気の省エネ浴室乾燥機です^^↓↓

浴室乾燥機の乾き具合は?まとめ

・浴室乾燥機にはガスと電気の2つのタイプがあります

・乾かすのに適しているのはガスタイプですが、取り付け時の工事費はかかります

・ガス代は毎日使用した場合は、約7200円になる見込みです。

・使用前は浴室の湿気をふき取ったり、2ヶ月に一度はフィルタ掃除をするとコストを抑えられます

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》