たけのこご飯のレシピ5合分のコツ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

たけのこご飯のレシピ5合分!我が家の秘伝レシピ公開

春と言えばたけのこの美味しい季節♫

たけのこを美味しく食べるなら、
やっぱりたけのこご飯

そこで我が家の秘伝の
たけのこご飯レシピ(5合)をご紹介します。

我が家の秘伝!たけのこご飯レシピ(5合)

gfjuf

材料

・たけのこ水煮 300グラム

・油あげ    2枚
・人参     半分
・三つ葉    適量
・米5合
・醤油大さじ4弱
・酒大さじ4弱
・みりん大さじ1と1/2
・塩小さじ1
・だし汁 900cc

作り方

①たけのこは新鮮なうちに処理して水煮にする。

元々水煮のものを買ってきて使っても良いです。

②米は洗って30分ザルに上げておいた後、
だし汁に30分程度つけておく。

③たけのこは薄切りより薄めのくし切りくらいが
厚みが存在感があって美味しいです。

④油揚げは5ミリ幅程度で細切り。
人参も同じ幅で細切り。
しいたけを入れても美味しいですよ♫
三つ葉は、3センチくらいの長さに切ります。

⑤醤油・酒・みりん・塩を合わせたものをバットなどに入れ、
たけのこ、油揚げ、人参を入れて
15分位放置して味を染み込ませます。

⑥炊飯器に米とつけておいただし汁、
たけのこなどの具材を入れてかき混ぜます。

米が5合なので、だし汁も水5合のところまで入れます。

多すぎたり、少なくなていないか、チェックしてくださいね。

⑦スイッチオン♫

⑧炊き上がったら、10分程度蒸らしたら、
ふんわりかき混ぜてください。

⑨最後に三つ葉をのせて出来上がり。
あられやノリをのせても美味しいですよ^^

あと、炊飯器に炊き込みご飯モードがあれば
それで炊くとお焦げができて更に美味しくなりますよ♫

炊き込みご飯モードがなければ、
もう一回スイッチを入れて適当に止めても
おこげは出来ます。

お水の量さえ間違えなければ絶対美味しく作れる、
簡単レシピなのでぜひ作ってみてくださいね。
土鍋で炊くのも美味しいです♡

あとせっかく作るなら多めに作って、
次の日の朝食やお弁当にも使えますよ^^

春の旬の食材でもう一品♫

ところで、たけのこご飯を作ったら
それだけじゃ寂しいじゃないですか。

たけのこご飯に合って、
かつ、たけのこご飯を邪魔しない
おかずが欲しいところ。

我が家では、たけのこご飯の時は定番で
春の天婦羅を楽しんでいます。

reyr

例えば、山菜。ウドやこごみ。
ぜんまい、空豆、たらの芽、のびる。
ふきのとうもいいですね。

あと長芋も4月5月の旬なので
いいかもしれません。

春の天婦羅を作って、
抹茶塩や天つゆもいいですけど、
桜塩を使っても春らしさが味わえて素敵ですよ。

桜塩は、大きいスーパーや
ネット通販でも売っています。
桜塩>

その他に春の旬な食材と言えば、
さより、さわら、しらす、鯛、
いか、まだこ、もずく、わかめなどです。

ある日の春メニュー

・たけのこご飯

・春の天婦羅
・さわらの焼き物
・茶碗蒸し
・菜の花のおひたし

こんな感じでどうでしょうか^^

余ったたけのこの冷凍保存法>

旬な食材を使って、
春らしい料理に挑戦してみてくださいね♫

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》