多汗症で顔!効果のある薬は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

多汗症で顔に大量の汗!効果がある薬と3つの方法

顔汗をなくしたい。

人目が気になる。

実際になってみないとこの辛さは分からないですよね。

 

私も以前はタオル常備が基本でした(^_^;)

今回は私が実際に実践して効果があった

オススメの顔汗の対策法&お薬をご紹介します。

 

気になっている方は、ぜひ実践してみてくださいね^^

気になる多汗症!その原因は?

 

多汗症とは書いて字のごとく

「多量の汗をかいてしまう症状」のこと。

 

運動してるわけでもないし

特に暑くもないのにたくさん汗をかいちゃうんですよね。

 

顔汗が多いと女性は化粧が崩れるし、

男性はビジネスシーンで爽やかな印象をもたれにくいです。

 

そんな多汗症は汗をかく場所によって

その原因は異なります。

多汗症が顔に出てしまう原因はいくつかありますので、

今回は主な原因を4つ紹介します。

 

自分に当てはまる原因を探していきましょう。

原因が分かれば対策も立てやすくなりますよ^^

スポンサーリンク

原因その① 「自律神経の乱れ」

 

もっとも多い原因が

この「自律神経の乱れ」からくるものです。

 

自律神経のなかには更に交感神経というものがあって、

この交感神経に異常が出ることで

顔に多量の汗をかいてしまいます。

原因その② 「遺伝」

 

親が多汗症の場合は遺伝することもあるので、

子供も多汗症になりやすい傾向があります。

原因その③ 「精神的ストレス・肉体的な疲労」

日常的に精神的にストレスを抱えていたり、

働き過ぎなどで体が疲れている人も

顔の多汗症になりやすい傾向があります。

 

日々、疲れていると感じている人は注意が必要です。

原因その④ 「汗に対しての嫌悪感」

 

汗に対して嫌悪感を抱いたり

汗をかくことにストレスを感じることで、

ある日突然多汗症になる場合もあります。


以上が主な原因といわれるものです。

当てはまるものはありましたか?

顔の汗ってすぐにでもなんとかしたいけど、

精神的なことや肉体的なことってなかなかすぐには解決できないですよね。

 

なので出来ることから始めるのがオススメです!

顔の多汗症にはこれ!オススメの薬

多汗症で顔に大量の汗!効果がある薬と3つの方法

自分で購入できるお薬

 

ドラッグストアや薬局などで手軽に買うことができます。

 

塩化アルミニウム水溶液というものが一般的ですが、

濃度が薄いほうが肌への負担は軽くなるので

テノール液というものがオススメです!

 

値段は500円くらいからあります。

 

購入される方は、

薬剤師さんに詳しい使い方を聞いてくださいね。

病院のお薬

 

ドラッグストアで売っているお薬で改善が見られなかった場合、

やはり病院に行くのがいい方法です。

 

専門家に看てもらうのが一番安心しますしね。

何かを受診すればいいの?

病院に行くといっても、

汗をかくのはむしろ自然なことですし

何科を受診すればいいの?ってなりますよね。

 

ちなみに一般的には、

皮膚科に行く人が多いみたいです。

皮膚科に行くのは間違いではないんですけど、

顔の多汗症は精神的な不安や緊張やストレスも原因です。

 

なので少しでも思い当たるなら

心療内科精神科への受診もオススメです。

 

色々なものを試して効果がないことも

ストレスなりかねないですからね。

 

まずは汗に対する不安を少しでも軽くすることが

結果的に改善の近道につながると思います。

心療内科や精神科で処方されるお薬

 

ちなみに肝心の処方の内容ですが^^;

 

心療内科や精神科では、

カウンセリングのほかに汗に対する不安を無くすために

精神安定剤(グランダキシン)を処方されることがあります。

 

けどグランダキシンに汗そのものを抑える作用はないです。

 あくまで緊張とか不安を和らげるのが目的です。

汗に直接効いて保険の適応があるのは、

臭化プロバンテリン(プロバンサイン)という薬です。

 

この薬には口が渇く・目が渇く・顔が火照るといった

副作用があるのでお医者さんとしっかり相談したうえで

使用するか決めてくださいね。

漢方薬

 

お薬の副作用が怖い人は漢方薬をおススメします。

 

漢方には副作用がほとんど無いと言われてますが、

一応漢方医に相談した方が安心です。

 

ドラッグストアなどで買う際も

ちゃんと係りの人に聞いてくださいね。

 

症状を伝えればアナタに合ったものを教えてくれます。

私も購入した際に症状を話したら丁寧に教えてくれました^^

ちなみにネットショップでも買えます。

 

でも自分にあったものかわからないから

怖くて買えないですよね。

(少なくとも私はそうです^^;)

 

なので相談されるのをオススメします。

多汗症に効く漢方薬

 

<防己黄耆湯>(ぼういおうぎとう)

(症状)汗は多いんだけど尿の量は少ない

(副作用)下肢がむくむ


<桂枝加黄耆湯>(けいしかおうぎとう)

(症状)寝汗やジトジト汗をかく。

参考までに!

気軽にできる改善方法

 

さて、ここまではオススメの薬を紹介してきましたが、

もっと気軽に試せる方法もご紹介します。

 

薬や漢方などと併用してやっていくと効果的ですよ!

食生活を見直してみる

汗にいい食べ物は何かというと、それはズバリ「豆」です。

 豆乳・豆腐・納豆など豆類には、

良く耳にする「イソフラボン」という成分が入っています。

 

これが汗を抑えてくれるんです。

 

さらに、女性ホルモンにも

はたらきかけるから美容にも良いというんですから

女性にはまさに言うこと無しです^^

適度な有酸素運動をする

 

「汗をかいていいの?」

と思うかもしれませんがいいんです^^

 

有酸素運動は身体に負担をかけずに運動を続けるもので、

ジョギングとかが気軽に出来る有酸素運動が効果的です。

 

有酸素運動で正常な汗をかくことで

多汗症の原因になっている交感神経の異常を

安定させてくれるんです。

 

適度な運動をすることで

健康、ダイエット、体力向上にも繋がりますよ。

 

ちなみに、私もやってます^^

ワキを圧迫する

 

「皮膚圧半側発汗現象」っていうんですが

難しいことは抜きにしましょう。

 

この方法はモデルさんもやっている方法です。

 

確かにモデルさんって

化粧崩れしているイメージないですもんね。

 

どんな方法かというと、

「とにかくワキを締め付ける」です。

 

これなら今からでも出来ますね。

 

ちなみに圧迫している面積が広いほど

顔汗に効果がありますので自分なりに調節してみてください。

短期集中で治してみる

実は薬とか漢方とかいろいろ試したんですが、

多少効果はあるものの根本的に解決することはできませんでした。

それで短期的に治せるこのプログラムに参加しました。

顔汗だけでなく、多汗症自体の改善もできるので

個人的には一番おすすめの方法です^^

多汗症・手汗・ワキガを改善!【スッキリサラサラ7Daysプログラム】

多汗症に一番効く薬は「アナタに合ったもの!」

 

今回わたしに効果があったものを紹介していきましたが、

わたしに合っていただけで、

あなたに合うかどうかはわかりません。

 

当たり前じゃん!って思うかもしれませんけど、

顔の多汗症は大なり小なり汗に対する不安やストレスが原因

悪化する可能性があります。

 

汗に嫌悪感を持たずに

上手に付き合っていくだけでも全然違ってきます。

そしてあなたに一番合った薬を選ぶことはもちろんですが、

薬だけに頼らず色々な方法を試すことも大事です。

 

自分で納得出来るものを

見つけていきましょう。

 

今回紹介した方法を全て試せば

きっとあなたの多汗症も改善されるはず!

一緒に多汗症と戦っていきましょう^^

多汗症で顔!オススメの薬 まとめ

 

どんな薬も絶対正解ってことはないんです。

 

けれどそれは気持ちの問題で治る可能性もあるということです。

 

しっかり自分と向きあって

最善の治療法を見つけてくださいね。

 

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》