そうめんのカロリーは?ゆでると変わるカラクリとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

そうめんのカロリーは低いの?ゆでたらどうなる

過ごしやすい時期もつかの間、すぐに蒸し暑い夏がきます。
食欲も落ちてしまいがちの夏に好まれる食べ物としてそうめんは人気ですね。

冷たくした麺とつるつるとした喉ごしが食べやすいです。
そんなそうめんのカロリーが気になったことありませんか

ここではそうめんのカロリーについてお話していきます。
ゆでたらカロリーは変わるのかや、他の麺とも比較してみましたよ。

そうめんを知って快適な夏を過ごしましょう(´∇`)

スポンサーリンク

そうめんのカロリーはどのくらい?

そうめんのカロリーは低いの?ゆでたらどうなる

細くて栄養素の少なそうなそうめんは一見、カロリーが少なく見えますね。
実際にそうめんばかり食べていれば痩せるんじゃ?なんて思う人も多いはず。

100gあたりのそうめんのカロリーは
ズバリ!356キロカロリーです。

これをゆでた場合は127キロカロリーになります。

多いですか、少ないですか。
予想以上にカロリーは高いと思います。

でもゆでれば半分以下だからゆでて食べれば問題ない
そう考えた人は注意が必要です。

そうめんをゆでた時のカロリーの数え方は?

ゆでる前のそうめんは100gで356キロカロリー、ゆでると127キロカロリーです。
これはゆでることでカロリーが減るのではありません

そうめんのような麺類を生で食べる人は少ないので基本ゆでますよね。
麺類はゆでると増える、という性質をもっています。

100gのそうめんをゆでると乾麺の時よりもあきらかに量は増えているはずです。
ゆでた麺を100gで量った場合、127キロカロリーとなるのです

100gのそうめんをゆでて、それを全部食べたら
カロリーはもちろん、乾麺の時と同じ356キロカロリーとなります。

ゆでればカロリーが下がると誤解している人も多いです。
ツルツルと食べられるそうめんはいくらでも食べられてしまいます。

そう考えると「食べても太らない」と考えるのは少々間違っていることになりますね。

そうめんと他の麺類の比較

そうめんのカロリーは低いの?ゆでたらどうなる

そうめんを他の麺類と比較してみましょう。
ゆでた状態で100gを目安に調べてみると…

そうめん・・・127キロカロリー

・うどん・・・105キロカロリー
・そば・・・132キロカロリー
・ラーメン・・・149キロカロリー
・パスタ・・・150キロカロリー

上記のようになりました。

他の麺類と比べるとそうめんは127キロカロリーなので
カロリーが低い部類に入りますね。

ちなみに同じ量の炭水化物としては
ごはん170キロカロリー、食パン260キロカロリーとなるので圧倒的に麺類のカロリーは低いことがいえます。

しかし、うどんよりそうめんの方がカロリーが高いのは意外です。
単品で食べるのなら、そうめんよりうどんの方が太りにくいと言えるでしょう。

しかし、うどんの場合天ぷらやたまごなどと合わせると思うので
食べ方にもよるのではないでしょうか。

そうめんはダイエットに向かないの?

意外にカロリーが高いことが分かったそうめんですが
それならダイエットには不向きなのか、と言われるとそうでもありません。

麺類の中でカロリーが低いとされるうどんは
基本的にうどん+何かで食べることがほとんどだと思います。

それに対してそうめんは、そうめんのみで一食とすることが多いので
カロリー摂取は少なく済むことになります。

また、消化が早くすぐにお腹がすいてしまう、うどんに対して
そうめんはうどんほど、消化が早い訳ではありません。

カロリーが同じくらいのそばも同様の効果がありますね。

しかし、3食そうめんというのは逆効果になることがあります。
そうめんには血糖値の上昇速度の目安となる「GI値」が約80と高めだと言われています。

そうめんばかりでは代謝が悪くなり血糖値が上がりやすいので逆に太ってしまう可能性があります。カロリーの麺ではダイエット向きですが、食べ方には気を付けた方が良さそうです

そうめんを食べる時は薬味やつけ汁に工夫をしたり
タンパク質系のおかずを付けるなどして美味しくヘルシーにいただきたいですね(´∇`)

カロリーが気になるならグルテンフリーの麺がいいですよ^^↓↓

いかがでしたか?

そうめんよりうどんの方がカロリーが低いのは意外でしたね。

でも、そうめんも工夫して食べればダイエットにも効果大です。

これからの季節、そうめんをつかった料理のアレンジを考えるのも楽しそうですね^^♪

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》