山菜採りの道具コレ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

山菜採りの道具はコレ!

山の楽しみの一つといえば、山菜採り。

慣れてくると持ち物もわかってきますが、
最初は何を持っていっていいかわかりませんよね。

我が家愛用の
山菜採り道具をご紹介します♫

必須&あってよかった山菜採り道具

まず必須なのが、

・小型ノコギリかナイフか鎌
・山菜を入れる袋
・虫除けスプレー
・軍手
・帽子
・長靴
・クマ鈴もしくはラジオ
・水
・避難用お菓子、飴やチョコなど。

スポンサーリンク

小型ノコギリかナイフ

山菜採りで意外と使う機会はないのですが、

木のツルが絡まった時や、
山菜が何故か硬くて取れない時に必要です。

あとフキを採る時は、鎌必須です。

一人一つは持っておきたいです。

自然作 刃付 山菜堀【カード決済OK】自然作 自然作 刃付 山菜堀 4904781662456

自然作 刃付 山菜堀 
価格:1,388円(税込、送料別)

山菜を入れる袋

山菜を入れる袋は、
すぐ破けるので厚手で丈夫なもの。

それを複数持って行ったほうがいいですよ。

一度山に入ると山菜って意外と沢山採れます。

せっかく採ったのに、
入れるものがないと持って帰るのが
大変になってしまいますので。

我が家では、
農家さんがジャガイモを農協に持って行くときに使う
厚手の袋を利用しています。

市販では売られてないかな?w

車に積んでおくのでもいいですし、
持ち歩いてもいいです。

でもできれば持ち歩きには、
手のあくリュック型のものがベストです。

山菜が溜まったら、
袋に入れていくといいですよ。

【伝統のKOZUCHI】 コヅチ 山菜リュックサック カーキ GC-21

 山菜リュックサック
価格:5,238円(税込、送料別)

虫除けスプレー&軍手&帽子&長靴

あなどっちゃいけないのが山ダニ。

防寒や体温調節で
これだけの服を着るわけではなくて、
あくまでも山ダニ対策です。

なので暑くても出来るだけ中の服で調節して、
肌の露出は絶対に避けましょう。

長靴は上でぐっと絞れるもので、
帽子は深めかぶれるものや、
ネットなどがついているものがオススメです。

一度うちの母が山ダニに刺されて、
発見した時には膝の裏で2センチくらいまで
成長していました。

気持ちわるし、取ると痛いし…。

気をつけてくださいね。

完全防備していても、
だいたい山に行った後は探すと何匹か
髪の毛や下着についていたりしますので。

ヒルやスズメバチ、毒蛇。
その他にも気をつけたい動物はいっぱいです。

完全防備をおすすめします。

下山後は、ダニなどを落とすためにも、
温泉などお風呂にすぐ入る事がオススメです。

コロンビア COLUMBIA ラディー パッカブル 長靴 シューズ 男女兼用 ランドネ 山ガール ころんび...

コロンビア 長靴 男女兼用
価格:6,804円(税込、送料別)

クマ鈴もしくはラジオ

本来クマは人間を怖がって逃げていくのですが、
万が一気づかなかった場合大変なことになります。

お互いのためにも、
クマに場所を教えるものを携帯おきましょう。

山菜採り・登山・渓流釣り・山仕事での熊よけなどに![山菜採り用品] アラスカ 熊鈴 3ベル

熊よけに!熊鈴3ベル
価格:1,306円(税込、送料別)

水、避難用お菓子

万が一のためにかさばらない程度に持っておくと、

安心感が違いますよ。

あるといいもの

・山菜を入れるカゴ
・GPS、JPSなど場所がわかるもの
・スコップ(なんとなくw)

山菜を入れるカゴ

カゴは背負うタイプのものを。

袋を手で持って歩くより、

カゴを背負って歩く方が体力の消耗が少なくて
済むのでオススメです。

GPSなど場所がわかるものも

あると便利なのかなーと思うんですけど、

我が家では使っていません。

使わなくてもいいように、
深く山には入らないことが一番ですし、
信用仕切るのは逆に危険じゃないかなーと思います。

ましてや使い慣れていないなら尚更。

一応書きましたが、
個人的にはオススメしません。

山で迷子にならないためには、
山に深く入らない。

川に沿って歩くのが一番だと思います。

迷子になったら川に沿って動くだけで、
元の場所に帰ってこれます。

そして万が一遭難した時、水の確保にもなります。

業界最安値に挑戦!GPSウォッチ アウトドア/ミリタリー マラソン/ジョギング/釣り/ハイキング/...

地球上どこでも狂わない!GPSウォッチ アウトドア
価格:12,800円(税込、送料込)

あると山が楽しくなるもの♫

出来るだけ軽装の方がいいですが、

あると山が楽しくなるものは、
ミニガスコンロやコーヒーセットです。

もちろん、コーヒーじゃなくても、
紅茶でもスープでもいいですが、
ちょっと一息つくときに癒されます^^

カップラーメンでも
山で食べると美味しく感じます。

山での一服は至福ですよー^^

私はそんなに山に進んで行くわけではないんですが、
年に何回は家族にかり出されます。

春は、フキノトウ、コゴミ。

5月は、ギョウジャニンニク、
ウド、タラの芽、コシラブラ、フキ。

夏は、クレソン。

秋は、山ぶどう、コクワなどの山の果実。

キノコ類は、さすがに毒が怖いので、
原木シイタケしかとらないです。

採れたての山菜を天ぷらにしたり、
煮物にしたり…。

果実で果実酒を作ったり、
ジャムを作ったり…。

木のツルでカゴを編んだり…。

季節の遊びが一つ増えるのは、
とっても楽しいですよね^^

何と言っても山での鉄則は、

無理をしないこと!

慣れてる人と行くこと!

慣れてる人、地元の人の言うことを聞くこと!

道具や準備をしっかりして、
鉄則を守れば危険なことはほとんどありません。

山菜採りや山ライフ、
ぜひ安全に楽しんでくださいねー^^♫

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》