離婚するとき住宅ローンはどうする?もめないための3つ対策。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

離婚 住宅 ローン 売却

離婚するとき家やマンションを持っていると、若いうちだと住宅ローンが残っていることがほとんど。
そんな時、きちんとお互い知識を持って返済計画を立てないとえらいことに><
ここでは離婚するとき、住宅ローンが残っている場合やったほうがいいことをご紹介します。参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク

離婚したいと思ったらまずすること

aasf

離婚したいと少しでも思ったら、まずは家など大きい共同の買い物は一括見積をしておきましょう。無料でできますし、これによって離婚のタイミングや慰謝料も変わってきますからね。あらかじめ知っておくことで計画を立てられるので、離婚を有利に進めることができます。無料でできますし、まずはやっておきましょう。
イエウール>

離婚するって決まったらまず何をする?

ローン残高を確認する

まずは今どれくらいローンが残っているのかを把握するのが大切です。

もしわからなければ、ローンを組んだ銀行なり金融機関に聞いてみましょう。

その時に残債が少なければそのまま二人で折半すればいいですが、

額が多い場合はオーバーローンといいその家の価値がないも等しくなってしまいます。

そうなるとローン払っていても、資産的価値もないし支払うのがただ辛くなってしまいがちです。まずは残債を確認して、きちんと話合っていきましょう。

どちらがどう引き継ぐか書面でまとめておく

これをやらないと後々ごちゃごちゃ出てくるがあり、そのたびに嫌な思いやめんどうなことになりかねません。

そうならない為にも、まずは家のものや権利などを片っ端から書き出して自分なりに決めてしまいましょう。

自分で決めておくことで相手もそれが基準になりますし、そこからどうなる。というように建設的な話ができます。めんどくさがらず、ここは必ずやりましょうね。

相手を尊重し、いいようにしてあげる

いくら権利を主張したって憎たらしい相手には、響かないことが多々あります。

そういう場合も考えて、相手をまず立ててあげること。相手の希望もかなえるようにしていかないと、こちらの条件も飲んでもらいにくくなります。そして離婚してからもやり取りできる関係性を築いておくのがベストでしょう。

離婚の住宅ローン。もめないための3つ対策。まとめ

いかがでしたか?

離婚するにしろ、一度は家族になったのですから最低限相手を大切に扱ってあげたいですね。(いやだから離婚するにしろ^^;)

あとは何でもはっきりさせておくことが重要ですよ^^

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》