ネクタイのプレゼント 50代に選ぶコツ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ネクタイのプレゼント!50代男性が喜ぶ4つの心得

 

男性へのプレゼントって何を買ったらいいか迷ってしまう…。

そんな風に考えたことありませんか?

 

50代の男性が定番で喜ぶプレゼントと言えば、ネクタイ!

 

ここではネクタイをプレゼントする時に、

50代男性を喜ばすつの心得についてご紹介します^^

 

一見、難しそうですがポイントを押さえておけば

喜ばれるプレゼントになること間違いなしです!

 

これでもうプレゼントで悩む必要もなくなります♪

50代とネクタイ

 

50代というと会社の重役や上司にあたるでしょうか。

 

50代といえばお仕事でもたくさんの部下に囲まれて、

少し落ち着く頃。

 

それまで積み重ねてきた仕事の分だけ、

ネクタイもたくさん持っていそうですね。

 

50代のダンディなおじさまがスーツにネクタイでビシッと決めていると

渋さが増して素敵に見えます。

 

あなたがネクタイを贈る相手にも、

カッコイイおじさまになってもらいましょう♪

 

ちなみに、

50代男性のもらって嬉しいプレゼントランキングにも

ネクタイは上位にランクインしています。

スポンサーリンク

人気のあるネクタイブランド

 

・1位・・・E. MARINELLA (マリネッラ)

ネクタイ界のトップとも言われています。

合わせやすい色と柄で大人気。

・第2位・・・TIE YOUR TIE (タイ・ユア・タイ)

落ち着いた雰囲気とモダンな柄がおじさま好みなのでしょうか。

お洒落なネクタイが多いです。

・第3位・・・Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)

光沢があり高級感あふれるデザインです。

シンプルなストライプ柄がおすすめ。

ネクタイのプレゼントで50代男性を喜ばす4つの心得

スクリーンショット 2015-02-20 21.51.31

1. 色と柄にこだわる

 

ネクタイは色や柄も大事な要素ですよね。

50代の男性であれば、あまり派手なものは好まれないと思います。

 

こだわりが強い人が多いのも50代です。

できれば事前にリサーチして好きな色を知っておきたいところ。

 

50代男性に好まれる色としては、

茶色や紺色などのいわゆる王道が良いようです。

どんなスーツにでも合わせられるのが嬉しいですね。

 

女性が好きそうなキャラクターのネクタイはやめておきましょう。

ジョークを楽しめる人や、

よほどそのキャラクターが好きなら別ですが…。

 

クローゼットの肥やしになってしまうかも知れませんよ。

 

2. ネクタイの素材にもこだわりを

 

今はネクタイの色や柄だけでなく、素材もさまざまです。

50代の男性に着けてもらうなら、

やはりシルク100%が良いでしょう。

 

貫録ある50代のおじさまにカッコよくネクタイをしめてもらうなら

いかにも安物っぽい素材は避けたいところです。

 

さらに高級感があり、紳士らしい雰囲気を醸し出せれば

あなたのプレゼントは大成功です。

3. ビジネス用もいいけれど、普段用のネクタイはいかが?

 

50代の男性なら仕事だけでなく、

趣味も充実しているはず!

ということで、

普段の私服に合わせられそうなネクタイはどうでしょう?

 

普段着に使うネクタイなので

スーツに合わせるようなものではバランスが悪いですが、

今は休日もラフにネクタイをしているおしゃれなおじさまも多いですよね。

 

おすすめは「ニットタイ」です。

見た目は細めのネクタイなので若い人向けかな、

と思われがちですがそんなことありません。

 

今はカラフルな色や縞模様など、

洋服に合わせやすいものを揃えていますので

ここでは普段あまり身に着けないような色をおすすめします。

 

意外性に驚かれるかもしれませんが、

印象に残るプレゼントになりますよ^^

 4.労いの言葉を添える

 

プレゼントを渡す時には、

労いやお礼の言葉やメッセージと一緒に渡してください。

 

これが嫌な男性はいないはず。

 

普段手紙をもらうことが少ない50代男性。

 

これが一番グッとくるようですよ♡

ネクタイのプレゼント!50代男性が喜ぶ心得 まとめ

 

こだわりの強い50代男性には、

高級感があってどんなスーツにでも合わせられる茶色や紺色系

 

もしくは普段のおしゃれ使いにニットタイがオススメ♪

 

中には、

特にこだわらない寛大な人も多いようですが

せっかくプレゼントをするなら、やはり相手に喜んでほしいですよね。

 

事前にリサーチして好みを知ることが一番ですが、

難しい場合はぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》