ネクタイの長さを調節するには?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スクリーンショット 2015-01-27 20.10.03

スーツをパリッとカッコ良く着こなすと

仕事もできそうに見えますし、いい男度もぐっとアップ!

 

その時に不可欠なのが、ネクタイ!

 

でも以外にネクタイの長さがうまく調節できていなくて、

いい男度を下げている人を結構見かけます。

 

そこで、
ネクタイの長さをカッコ良く調節する方法をご紹介します。

ネクタイの長さを調節するには?

 

国産のネクタイなら短めに作られていますが、

海外のネクタイは日本人の長さに合わないことも!

 

いろいろな方法を習得して

かっこよくスーツを着こなしましょう♫

スポンサーリンク

ネクタイの長さ調節法 ①結び方を変える。

通常一般的にやられている結び方は、プレーンノットといいます。

でもネクタイの結び方は他にも、

ウィンザーノット、セミウィンザーノットなどいろいろあります。


襟の形やネクタイの形で合う結び方が違うので

まずはいろいろやってみましょう♫

ネクタイの長さ調節法 ②何度か巻く。

巻きを多くすることでネクタイの長さは調節できます。

小剣を大剣の裏のループにもう一度見えないように通します。

 

ただし身長の低い方は、

ノットが大きいことが似合わないので

巻きすぎには要注意!

 

ネクタイの長さ調節法 ③長く飛び出した小剣はズボンに!

プレーンノットで通常通りネクタイを結んで、

大剣をちょうどいい感じに出したら

あとは小剣をズボンに挟むだけ!

 

この方法が一番簡単♫


ネクタイの長さ調節法 ④短いネクタイを探す。

ネクタイの長さを調節するとき、

巻く回数や結び方によって調節はできますが

人によってはそれが逆におかしくなる場合があります。

 

なのでできればネクタイの長さを調節するときは、

ネクタイ自体の長さを変えて購入することが一番得策です。

120cm~135cm位の短いネクタイを探しましょう。

比較的日本製は短めのものが多いそうですよ!

ネクタイの長さ調節法 ⑤オーダーメイドする

なかなかいい長さのものが見つからない場合は、

既製品のネクタイを小剣を切ってしまうという方法があります。

 

ちょっとお高くなってしまいますが、

おしゃれにお金はつきものです^^;

にしても一からオーダーメイドするより、

切るだけならかなり値段も抑えられます。

 

手直しは買ったお店で頼むか、

スーツのオーダーメイド店などで切ることできます。

 

スーツをかっこよく着るには、
ネクタイは大剣と小剣の差が1cmくらいがベスト!

お店の人と相談しながら、ジャストサイズを作りましょう。



 

ネクタイのベストの長さは?

スクリーンショット 2015-01-27 20.11.19

長さの調節方法はわかったけど、
結局ベストな長さがわからないと
間違った長さに合わせてしまいます。

ネクタイのベストの位置は
もちろん人によって好みは別れますが、
座った時にベルト位置と合うくらいと言われています。

立った時であれば、
大剣がベルトに半分かかるくらいを目安にすると
かっこよくネクタイをすることができます。

 

ネクタイの長さの平均は?

平均を知っておくとネクタイの表示を見たときに、
これは大きめとか小さめとか把握することができます。

知っておくとネクタイを通販するときも便利!

ぜひ覚えておいてくださいね。

ネクタイの長さの平均は、
145センチから150センチが一般的。
 
短めのものでは、130センチくらいからあるようです。

 

大剣の幅は、7センチから10センチ。
平均は9センチくらい。



海外製品でも基本的には図り方は一緒なので、
購入の目安にしてください。

 

ネクタイは目に付きやすいので、
結婚式や就活でも見られがちです。

でも逆を言えば基本的なことができていれば、
自分のおしゃれをアピールできる場所でもあります。

みんなが適当にしているところを
ビシッと着こなしてみんなと差をつけちゃいましょう!

こちらではネクタイの洗い方について書いています。

ネクタイの洗い方>

ネクタイの長さのかっこいい調節法 まとめ


日本人には海外のネクタイは長めなことも!

小剣をズボンに挟むと簡単に長さを変えられます。

ビシッと決めてできる男を演出してください^^

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》