婚活の年収事情。高望みの人の落とし方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

婚活 年収 高望み

婚活に年収は切っても切れないもの。

結婚したら子供だって欲しいし、
ちゃんと大学まで行かせてあげたいと思えば
女性が男性の年収を気にしてしまうのは当たり前のこと。

今回は一般的に高望みと呼ばれる男性の落とし方について、
お話ししたいと思います。

婚活世代の平均年収は?

民間企業の30代の平均年収は、
男性ならだいたい400万円強。

女性なら300万円弱です。

そして婚活女性が結婚相手に望む収入とは、
600万円以上が相場です。

30代の男性の平均年収が400万円と考えると、
確かに結婚条件が600万円以上というだけで反感かもしれません。

おそらく女性がよく口にする600万円というのが、
高望みと言われてしまうボーダーラインです。

じゃあ、沢尻エ○カさんや綾瀬は○かさんなど、
一流芸能人と呼ばれるような美人さんが
『求める平均年収は600万円です。』と言ったらどうでしょうか?

『結構高望みじゃないんだな。俺にもイケるんじゃね?』

沢尻エ○カって意外といい奴だなと思う人もいると思います。

だから結局、『年収高望みしすぎなんじゃない?』と言われて
しまうのはその個人の価値によると思います。

多分、沢尻エ○カさんや綾瀬は○かさんだって
いくら美人でもその辺にいる一般人なら
もう少し価値は下がると思います。

だから価値なんてものは曖昧で、
そんなこと気にしてられないってことです。

それに一般人だからって、
高望みしちゃいけない何てことはないはずです。

芸能人や特別年収の高い人だって年収の気にしない人だっていますし、
むしろ一般の方がいいという人だっています。

少なくとも私が婚活して知り合った人は、
そういう人が何人もいました。

ただ年収によって人の傾向があって、
やっぱり年収が全てではないなと思うことも多いです。

では、わたしが婚活していて思う、
年収の高い男性の特徴をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

年収1000万円越えの男性の探し方

わたしは婚活において年収は大事だと思っているので、
年収がわかる婚活サイトを使っています。

マッチドットコム iphone>

マッチドットコム Android>

スクリーンショット 2015-02-02 16.26.59

マッチドットコムで相手の条件を絞って検索することが出来ます。

無料の出会いサイトに登録したこともあるんですが、
えっち目的の人ばかりでお勧めできません^^;

すぐ退会してしまいました。

わたしの場合、マッチドットコムで
まずは年収1000万以上で検索をかけます。

すると東京など都市部だと年収が1000万円以上の人が、
結構出てきます。

しかもそういう人に限っておしゃれ。

そして趣味などが充実していて魅力的です。

婚活に希望が出てきます(笑)

次に検索できる最高額の年収1500万円以上の人を検索します。

これでも何人かでてきます。

こんなテンション上がることってないですよね。

年収1000万円以上の男性の探し方はこんな感じです。

年収1000万円以上の男性の落とし方

2a4727c93881900f893f7108bb4d707e_s

いくらサイト内にお金持ちがいても、

落とせなければ意味がありません。

そこでわたしが実際に、
年収3000万円の男性を落とした方法をお教えします。

といってもそんな大それたことではないんですが…。

まずマッチドットコムに登録したら、適当にプロフィールを書きます。

そして、自分のお目当の人を探します。

お目当の人が見つかったら、
その人のプロフィールをくまなくチェックします。

そして画面キャプで写真を撮っておきます。

自分のプロフィールを、
嘘のない範囲内でその人の興味のあることと被るように書き換えます。

あたかもその人が探していた女性のように、
プロフィールを作るんです!

すると相手は運命を感じたかのように、話が盛り上がります。

そして写真もその人好みそうな写真を選んで1から3枚載せます。

あとはメッセージを送るだけ。

これでまずはオッケーです!

2、3日して返信がなければ、
またメッセージを返しやすく軽い感じで送ります。

メッセージは3回以上は一方的に送るのはやめたほうがいいと思います。

これで返事が来たらやり取りをして、
何回かしたらLINEなどを交換して関係を深めていきましょう。

展開は早めの方が相手も盛り上がるとおもいます。

気に入った人ががいけそうになったら、
あまりサイトにログインしないようにします。

マッチドットコムには、

いつログインしたかという表示をされる機能があります。

相手の方があなたのログイン情報を見て、
『俺と知り合ってるのに、まだ他の男探してんだな』

と思われそうなことは止めしょう。

相手の情報が見たいときは、

撮っておいた画面キャプを見ます。

できれば2人くらいとLINEを交換して、
並行して連絡取り合うと効率的です。

でも恋をしないと意味がないので、
あまり増やすのは目移りするだけなのでお勧めできません。

あとはLINEを毎日やりとりして、
電話したり早々に会ってみるといいと思います。

そこからは普通の恋愛です。

気に入れば付き合えるし、

お互いが気に入らなければ付き合わなきゃいいといった感じです。

年収が高い男性は落としにくいイメージがあるかもしれませんが、
相手も出会いがないのでサイトに登録しているわけなので
決して難しい相手ではありません。

ただ…。

個性が強い事が多いので、
一緒にいて幸せかはわかりません…。

それについてもお話していきますね。

年収1500万円越えの人の特徴

今までマッチドットコムで何人か年収1500万円越えの人とお話ししたり、
付き合ったりしてきました。

でも、年収1500万円を超えてくると、
いわゆる仕事人間な人ばかりです。
ちょっと変というか…。

決して悪い人じゃないけど、一般的ないい人でもない。

そういう人たちがどういう女性を求めているかというと、

積極的に来てくれる人。
自分の都合に合わせてくれる人。
自分の仕事に口出さない人。
そんな俺を一途に好きになってくれる人。
全てを受け入れてくれる人。
大事にはできないけど、裏切りは許さない。
そして金使いが荒いので、実際に残るお金はだいぶ少ない。

こんな感じの人が多いです。
そりゃモテないだろうなと思ってしまう。

でもこのタイプしか会ったことない…。

最初は気にしないでいても、
やっぱり大事にされないので付き合っていて
あまり幸せを感じることはできまんでした。

いわゆる普通の恋愛は期待できません。

イメージとしては、『母親になる』感じです。

母は唯一無二ですからね、
その存在になれたら強いと思います。

もしそれでもいいの!という女性がいれば、
ぜひチャレンジしてみてください。

筆者がおすすめの年収の男性

婚活 年収 高望み

1500万円以上だと母にならなきゃいけない。

そこでお勧めなのが、
年収1000万円から1500万円くらいの人。

普通にいい人が多く、趣味も充実していておしゃれ。

ただこの層の男性たちは、
自分がいい条件の男だってことをわかっています。

なので若干落としにくい傾向があります。

そして年収750万円から1000万円の男性。

1000万円越えの男性に比べると魅力的なタイプというよりかは、
一般的な感じになりますが、いい人も多く、普通に恋愛が出来ます。

普通の会社員が多く、そんなに高望みをする男性も少なく、
癒し系路線であなたと結婚したいんです!という雰囲気でいけば
付き合えると思います。

できるだけ頻繁に連絡をとって大事にすれば、
結婚もできるのではないでしょうか。

というわけで、

わたしのオススメは750万円から1500万円の男性です!

個人的に婚活をしていて感じることは、
年収の低い男性はマイナス思考の特徴があるような気がします。

もちろんみなさんがそうなわけではないですが、
マイナス思考な人って一緒にいてちょっと疲れますよね^^;

高望みと呼ばれる男性の落とし方 まとめ

結局、人の価値はお金では判断できない。

きっかけは何であれ、
ちゃんと相手を知って自分の好きな人と幸せな結婚をしましょう♪

 

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》