結婚式のメッセージカード!手書きコツは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

結婚式のメッセージカードはこれ!

結婚式の式場でもらえるメッセージカードは、

ゲストにとってはとっても嬉しいサプライズです。

 

『あ~来てよかった!』

『お幸せに!』

 

と心から思ってもらえるように、
手書きで心のこもったメッセージカードを

贈りたいものです。

 

そこで、結婚式で喜ばれるメッセージカードの

作り方をご紹介します^^

どのように作るか?

 

メッセージカードを作るとき、

まずどんなデザインにするのか?

 

考えちゃいますよね。

 

カードは画用紙で手作りで作るというより、

カードは購入したほうがいいです。

 

それをマスキングテープや、

レース、スタンプ、シールなどで飾り付けていく。

 

というのがいい思います。

 

ただあまり派手にするより、

メッセージがちゃんと伝わるように、
シンプルなものがオススメです。

いつ渡すのか?

 

・席に置いておく。

・最後手渡しする。

・引き出物に入れる。

 

渡す方法は色々あります。

 

手渡しも嬉しいですが、

式が始まる前に目を通してもらうのが、

一番テンションが上がっていいと思います。

どんな言葉を書けばいいのか?

 

ポイント!

①結婚式前は人生で一番忙しいと言っては

過言ではないくらい忙しいので、

出来るだけ早くから準備して書き始めましょう。

 

②テンプレを用意して、

言葉に迷ったらテンプレを使ってスピードアップ。

 

気持ちも大事ですが、迷っていては前に進めません。

鉄板の言葉

 

本日はお忙しい中
お越しいただきありがとうございます。

未熟な二人ですが、
これからも末永くお付き合いをお願いいたします。

○○に新居を構えましたので、

近くまでお越しの際はお気軽にお立寄りください。

限られた時間ではありますが
私たちと一緒に楽しい時間をお過ごしいただければ幸いです。

これをテンプレにして

メッセージを書いてみましょう。

とにかく伝えたいことは、

 

・来てくれてありがとう。

・これからも、よろしくお願いします。

・新居に遊びに来てね。

ということです。

これを渡す人に合わせて、

一言加えたり、ニュアンスを変えて書いて行きましょう。

 

仕事関係

 ・○○さんと朝まで居酒屋で語ったことは、

人生の糧になっています。

 

・今こうしてこの場にいるのは、

日頃から○○さんのご指導があってこそです。

本当にありがとうございます。

恩師

結婚の報告でお電話したとき

懐かしい先生の声を聞いて涙が出そうになりました。

親戚

是非幸せな家庭作りの秘訣などを教えて下さい。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

 

友達

もう少し砕けた感じで。

 

今日は忙しい中、来てくれてありがとう 。

私が先陣を切ることになったけど

次は○○の番じゃない?! また一緒に飲もうね!

などなど。

書く相手によって言葉を変えたり、

付け加えたりして、

あなたの気持ちをしっかり伝えてくださいね^^

結婚式新郎・新婦あいさつと手紙【送料無料・ポイント5倍!新品本のバーゲン本・バーゲンブック...

結婚式新郎・新婦あいさつと手紙【送料無料】
価格:833円(税込、送料込)

わたしはまだ結婚したことないので、

実際にメッセージカードを書いたことはありません。

 

でも、今までもらって一番嬉しかったのは、

友人からのこんなメッセージです。

来てくれてありがとう!

 

○○とはいつも一緒にいたよね。

 

○○に見守られ結婚式が挙げられたこと本当に幸せ。

 

一生友達でいてね。

 

これからもよろしく♡

 

シンプルだけど、

結婚式に来て本当に良かったなーと

思わせてくれるメッセージでした。

 

今までの友人の結婚式のメッセージカード

引っ張り出してきて、

参考にしてみるのも面白いかもしれまんね。

結婚式のメッセージカードを手書きするコツは、

とにかく早めから準備して、

気持ちを込めて書くこと!

これにつきます。

 

夫婦力を合わせて、

楽しみながら結婚式の準備をしてくださいね^^

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》