かなまら祭りとは?ふんどしを見に行ってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

かなまら祭り!ふんどしを見に行ってみた!

日本の奇祭として最近話題の『かなまら祭り』。

 

今、世界的にも注目を集めています。

 

かなまら祭りは、どんな祭りか謎が多すぎ。

 

以前、かなまら祭りに行った時の様子をレポートしますね^^

かなまら祭りとは?

 

そもそも、かなまら祭りとは何かと言うと。

神奈川県川崎市にある金山神社で

毎年4月第1日曜日行われている、

安産・子孫繁栄・縁結び・夫婦和合・商売繁盛

を願う祭りです。

 

もともとは、江戸時代。

 

川崎宿の飯盛女性達が

性病除けや商売繁盛を願った「地べた祭」が

原型になったと言われています。

 

それが昭和60年代頃、

エイズ除けを祭りで祈願するようになり

話題を呼び世界的に注目さるようになったそうです。

かなまら祭りのメインイベントは?

 

かなまら祭りは、

日本のれっきとした由緒あるお祭りです。

 

日本のお祭りといえば、お神輿!

 

かなまら祭りでもメインイベントは、

お神輿です。

 

ただ変わっているのは、

神輿に巨大なマラ(男性のシンボル)を乗せ、

ふんどしで街を練り歩くことです。

 

マラはどれくらい大きいのかと言いますと、

多分150センチくらいはあると思うんですが、

離れて見てもはっきりわかるくらいの大きさはありました。

 

神輿は3台あり、

黒やピンクや木目調と見た目も様々。

ピンクのお神輿の名前はエリザベス号ですw

そして担ぐ時の掛け声もまたすごい(笑)

 

一人が「かーなーまーら!」

 

と掛け声を掛けると、

 

全員で「でっかいまーらー!」

 

と続きます。

 

これをひたすら繰り返します。

通常の「わっしょい!」「わっしょい!」と同じノリです。

 

そして担ぎ手さんも、

女装した人やらコスプレした人ばかり。

 

一般的な担ぎ手さんの格好をした人は、

見かけませんでした。

そしておかまちゃん達が担ぐ

おかま神輿?と呼ばれる回があったり、

女性が担ぐ回があったりみんな自由に楽しめるお祭りでした。

かなまら祭りは来場者も面白い!

 rtyrty

かなまら祭りは来場者も気軽に楽しむことができます。


祭りが行われる金山神社には、

マラ(男性のシンボル)の模型が飾ってあり、

それに乗って写真を撮ることができます。

 

他にも境内にも小さなマラが飾ってあるので、

ディズニーの隠れミッキーを探すノリで

隠れマラを探すのも面白いと思います。

 

(ディズニーファンの方、気分を悪くされたらごめんなさい)

かなまら祭りグッズがすごい!

rtyrtyuiy

その他にもかなまら祭り名物といえば、

男性のシンボルと女性のシンボルを

形取った『飴』です。

 

それぞれ大小、

色もピンクや緑など様々あって好きなものを楽しめます。

 

ちなみに形も結構リアルです。

普段なら警察に通報されちゃうような飴が普通に売られていて、

普段なら絶対食べないような飴を食べたくなってしまいます。

 

恥ずかしがってる方が恥ずかしい。

みんなで楽しもうよ♫

という雰囲気がそうさせてしまいます。

 

これはこれで楽しいのですが

世界中からカメラ男性が待ち構えてるので、

食べる際には舐め方に気をつけたり、

撮影が嫌な場合は断る勇気を持ってくださいね。

その他にもシンボルの絵が描かれた手ぬぐいだったり、

シンボルの鼻メガネだったり。

かなりクレイジーです笑

asdad

放送ギリギリなコスプレイヤー

y465746

日本人も外国人も関係なく

コスプレしている人がとても多いです。

 

中には男性のシンボルの着ぐるみを着た人や、

派手にお尻を出してる人や、

アソコにあそこの着ぐるみをつけてる人など様々。

 

様々なコスプレを見るのも楽しみの一つです。

 

ただ中にはリアルにやばい人もいるので注意してくださいね!

ちなみに…。

かなまら祭りに行く前にかなまら祭には、

女性のふんどしをした人がたくさんいると聞いていったのですが全くいませんでした。

後で聞いたらそういうアダルトビデオがあるそうです。

かなりマニアックですよね(笑)

男性のふんどしの人はたくさん見ましたよ!

祭りを楽しむ時の注意点

 

お祭り当日は「ち○こ」と「ま○こ」

 

この言葉が街中飛び交っていて、

若い女性の売り子さんでも普通に叫びながら

グッズを売っています。

 

そういうのが苦手な人は行かないほうが

いいかもしれません。

 

そしてさっきも書きましたが男性カメラがすごい。

飴を舐めたり、シンボルに乗っかって写真を撮っていると、

ここぞとばかりに写真を撮られます。

 

写真を撮っていいような雰囲気になってしまっているので

悪気はないでしょうが、嫌な場合はちゃんと断った方がいいと思います。

 

あとたまにお酒を飲みすぎて悪ふざけが過ぎる人がいるので、

(特に外国人)注意してくださいね。

 まとめ

何はともあれ、

かなまら祭りは安産・子宝のお祭りです。

ちょっと卑猥だけど楽しんでみるといいと思います。

 

友人と「いつかコスプレして神輿担ぎたいね」という話まで

でているくらいハマってしまいました。

 

ツッコミどころ満載で、

面白いお祭りなのでぜひ遊びに行ってみてくださいね^^

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》