じゃがいものカロリーは?ダイエット良い理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

4816983ce27dacf0c56953bd2627d4ad_s

じゃがいもは炭水化物が多くて、

美味しいけど太る食べ物と思われてきましたが

最近ダイエットにいいと見直されてきました。

じゃがいもがダイエットに
ぴったりな理由をご紹介します。

じゃがいものカロリーは?

じゃがいものカロリーは、
100グラム         76kcal
M1個(135グラム)  103kcal

白米のカロリーは、
100グラム       356kcal

じゃがいもは白米のカロリーが半分以下!

しかもじゃがいもはビタミンCも豊富!

白米の代わりに主食をじゃがいもにするだけで、
カロリーを抑えビタミンまで摂ることができます。

じゃがいもがダイエットにいい理由

満足感が高い!

白米をじゃがいもに置き換えても、
すぐお腹が空いてしまっては結局食欲が増すだけ。

ところがじゃがいもは
満腹指数が白米の2.5倍!

同じ量を食べても満足度が高いと、
ダイエットのひもじさを軽減できますね^^

腹持ちの良さがすごい!

白米よりもじゃがいもがより腹持ちがいいことが
最近の研究でわかりました。

これはレジスタントスターチという成分のおかげ。
レジスタントスターチとは、
じゃがいもに多く含まれるデンプン粉です。

レジスタントスターチには、
糖の吸収を穏やかにし血糖値の上昇を抑える
効果があります。

これによって腹持ちがよくなり、
満腹感が長持するというわけです。

そして太るのは、血糖値が急激に上昇すると
脂肪が蓄積しやすくなることから起こります。

それを抑えてくれるのも
レジスタントスターチです。

このダイエットに欲しい成分が
じゃがいもにはたっぷり。

なのでダイエット効果が期待できるんです。

じゃがいもで腸内環境改善♫

じゃがいもに多く含まれるレジスタントスターチは、
小腸で消化されず大腸に届き、
腸内で善玉菌のエサとなって腸内環境の改善に役立ちます。

つまり食物繊維と同じ働きをしてくれるということです。

特に便秘気味の方には、要チェックな栄養素ですね。

健康な生活を考えると、
炭水化物を一切食べないというのは
かなり身体には負担になってしまいます。

身体がその食生活に適用しようと、
逆に太りやすい体質になってしまうことも考えられます。

なので必要な炭水化物を摂る時に、
白米をじゃがいもにするというのが効果的です。

じゃがいもはあくまでも炭水化物なので、
じゃがいもだけ食べてれば痩せるといいというわけではないので
注意してくださいね。

レジスタントスターチの効果をアップさせる方法

ダイエットにこんなに効果があるなら、
最大限に活用したいところ。

レジスタントスターチの効果を最大限にアップさせるには、
冷やして食べるといいそうです。

その効果はなんと2倍!

これはしっかり取り入れたいですね。

じゃがいもをダイエットに取り入れる注意点

ダイエットの為にじゃがいもを食べる時に、
気をつけたいのがその食べ方。

特にじゃがいもは美味しい食べ方がたくさん。

カレーにシチューにポテトコロッケにポテトサラダ。
蒸したじゃがいもにバター♡

いくら白米のカロリー半分以下といっても、
こんな調理法ではカロリーが白米以上になってしまうことは一目瞭然。

だからといってじゃがいもをそのまま食べ続けるというのは
なかなか難しいと思います。

そしてレジスタントスターチの効果を最大限にするためにも、
冷やして美味しく食べたいところ。

そこでオススメしたのはビシソワーズ!

カロリーを控えたレシピをご紹介するので、
ぜひ試してみてくださいね^^

カロリー控えめ!美肌効果も抜群のビシソワーズ

①じゃがいも(3個)と玉ねぎ(半分)を薄切りにします。

②鍋にオリーブオイルを入れ、
玉ねぎ、じゃがいもの順に炒めます。

水(カップ2)を加え、

じゃがいもが柔らかくなるまで10分位煮ます。

③これをミキサーにかけ、鍋に戻し入れて豆乳(カップ2)を

加えて煮立つぎりぎりまで温めます。
コンソメ少量と塩胡椒で味を調えます。

④粗熱を取り、冷蔵庫で冷やして完成!

⑤食べる時に、

万能ネギやブラックペッパーやオリーブオイルを
散らすと美味しいですよ。

通常は牛乳やバターをたっぷり使うんですが、
ヘルシーに豆乳やオリーブオイルを使ってみました。

味が濃厚なので満足感があるので、
これとサラダとかメインで結構お腹がふくれます。

その他にもじゃがいもを冷たくして食べるんだったら、

蒸したじゃがいもをサラダに乗せてオリーブオイルや塩、レモンで
食べたりしてもただサラダを食べるより必要な栄養素も取れていいと思います。

ダイエットだからといって美味しくないものを食べると
幸せじゃないし、続かないですよね。

ダイエットを生活一部にしてより自然な形で続けていけるように

していくと無理なく綺麗になれると思います。

いろいろ作ってみて自分のお気に入りレシピを
開発してみるとダイエットも楽しくなっています。

ここにダイエットが楽しくなる
美味しい野菜レシピがたくさん載ってます♫

【楽天ブックスならいつでも送料無料】なぎ食堂のベジタブル・レシピ [ 小田晶房 ]

なぎ食堂のベジタブル・レシピ [ 小田晶房 ]
価格:1,512円(税込、送料込)

お気に入りレシピができたら、

ぜひぜひ教えてくださいね♫

まとめ

じゃがいもは、
カロリーが低く、満腹感が高い!腹持ちよし!

おまけに腸内環境を整えてくれるダイエットの強い味方。

ダイエットだけでなく健康のためにも、
どんどん食生活に取り入れていきたいですね^^

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》