じゃがいもの栄養 炭水化物のアレコレ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

じゃがいもは栄養満点!太らない炭水化物の秘密とは?

カレーに肉じゃが、ポトフに…じゃがバターと

焼いても似ても蒸かしても美味しいのがじゃがいもです。

 

小さい子どもからお年寄りまで大人気のじゃがいも

嫌いな人は少ないのではないでしょうか。

 

そんなじゃがいも、実は栄養満点!

しかも女性に嬉しい効果がたくさんあるんです。

 

知っていいるようで、知らない人が多い、じゃがいも。

太らない炭水化物の秘密に迫っていきます!

じゃがいもの栄養素

スポンサーリンク

じゃがいもの栄養素①ビタミンC

 

ひとつにビタミンCがあります。

ビタミンCがお肌にいいのは女性なら知っていると思います。

 

その量は、みかんと同じくらい!

驚きですよね。

 

しかも凄いことに、じゃがいものビタミンCは

でんぷんで守られているので熱に強いのです。

 

よく火を通すとビタミンが失われていく野菜がありますが、

じゃがいもは心配無用です。

食べれば食べる程、効率よくビタミンC補給ができるんですね!

 

ビタミンCは風邪予防、疲労回復、肌荒れに効果大です。

更に皮付きの方がビタミンCが多いので、

皮のやわらかい新じゃがは皮ごと食べるのをおすすめします。

じゃがいもの栄養素②カリウム

 

カリウムを含む食べ物は様々ですが、じゃがいものように

日常的にそれなりの量を食べることはありません。

 

一言にカリウムと言われても、

何に多く含まれているのか想像できませんよね。

 

カリウムは塩分であるナトリウムを排出する働きがあるので、

高血圧に効果ありです。

更に利尿作用もありますので、

むくみを改善することが出来ます。

 

普段、塩辛いものを好んで食べる人はじゃがいもを

出来るだけ摂取するといいですね。

 

じゃがいもと塩辛は一緒に食べると、とても美味しいですが、

あれって効果から見ても最高の組み合わせなんですね♪

じゃがいもって太るって本当?

12e4eb3e021847cdbf93eba0af9f62bb_s

じゃがいもは炭水化物であるでんぷんを多く含む食べ物です。

炭水化物といえば…

ごはんやうどんパスタなど主食になる食べ物を思い浮かべますよね。

 

更にそれらのイメージは「太りやすい」と思っている人も多いはず。

よくダイエット方法に「炭水化物抜きダイエット」などがあるように、

炭水化物は太る原因と思われています。

 

しかし、同じ炭水化物でもじゃがいものエネルギーは

炊いたご飯の約半分て知ってましたか?

実はご飯を食べるよりじゃがいもを食べた方が

同じ量でもカロリーが半分で済むのです。

 

また、ジャガイモのでんぷんの一部は

「レジスタントスターチ」という難消化性でんぷんです。

これは胃や小腸では消化されず、大腸まで届き善玉菌の餌になるのです。

それにより腸の調子を整える働きがあるんですよ。

 

美味しく食べてダイエット効果も得られるのならじゃがいも様々ですよね。

 

ご飯の代わりにじゃがいもを食べてダイエットもいいですね!

じゃがいもの種類と太らない食べ方

 

よく食べられるじゃがいもの種類は大きく分けて2種類あります。

男爵いもとメークインです。

 

それぞれ性質が違うので、美味しく食べられる料理も違います。

 

男爵は粉質なので加熱するとホクホクした食感が楽しめるのが特徴です。

コロッケ、ポテトサラダなど、

マッシュにして調理する料理に向いています。

 

メークインは細かい粘質で加熱するとしっとりとした食感が特徴です。

煮くずれしにくいので、

ポトフやシチューなど煮込み料理に向いています。

カロリーは男爵もメークインもほとんど変わらないのですが、

もし太る事を気にするのでしたら

メークインをポトフなどにして脂を控えてカロリーを抑えていきたいですね。

 

上手にじゃがいもを取り入れて、

太らない食生活にしていきましょう^^

じゃがいもは栄養満点!太らない炭水化物 まとめ

 

何気なしに食べていたじゃがいもが、

実はビタミン豊富で肌に良くて

しかもお腹の調子も整えてカロリーも控えめ

 

ダイエットにぴったり♪

 

女性には是非、おすすめの食材です!

じゃがいもを意識して食べたいですね。

 

今までじゃがいもに間違った考えを

持っていた人も見直してみてはいかがですか^^

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》