イースターとは?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

イースターって何?

日本ではあまり馴染みのないイースター

最近日本でも注目されていますが、
一体なんなんでしょうか?

 イースターとは?

イースターとは、
イエス・キリストの復活祭のことです。

キリスト教の方じゃないと、
あまり意識しないので、
日本ではあまり馴染みがなかったんですね。

でもキリスト教の方達にとっては、
最も重要な復活祭だそうです。

ざっくり説明しますと、
キリストが自らをユダヤの王と名乗りでて、
それが自分が神の子であると自称した罪になるそうで…。

それでローマ政府に、
はりつけの刑にされてしまいます。

その後、十字架からおろされてお墓に埋葬されたけど、
3日後に復活して弟子たちの前に現れます。

その復活した日が、
イースター(復活祭)として
キリスト教の間では祝われているそうです。

確かに埋葬したのに、
復活してひょっこり現れたら、
そのカリスマ性たるやハンパないですよね。

弟子たちもローマ政府もびっくりしたでしょう。

そんなキリストにとってすごい日なのに、
イースターはちゃんとした日は決まっていません。

これは移動祝日というもので、
「春分の日の後の最初の満月の直後の日曜日」になります。

西と東でも異なるようで、

西方教会、 2012年 4月8日 2013年 3月31日
東方教会 2012年 4月15日 2013年 5月5日

だそうです。

何だかざっくりしてますね^^;

 イースターでは何をするの?

で、結局キリストの復活を祝うといっても

何をしてるんだ…?

キリスト教の人じゃないと、
なんだか謎ですよね。

実際は何をしてるかと言いますと、
『卵探し』です(笑)

何故卵かというと、卵には意味があって、
『タマゴは命が生まれる象徴であり復活の象徴』
なんだそうです。

なので、イースター期間の日曜日は、
カラフルに装飾した卵や
卵型のお菓子の「イースターエッグ」をいろいろな場所に隠し、
子供たちがそれを探して遊んだりするそうです。

【通常便なら送料無料】イースターエッグ プラスチック お得パック【144個入り】 ジャンボパック

イースターエッグ プラスチック【送料無料】
価格:5,900円(税込、送料別)

中におもちゃやお菓子が入ります♫

時々アタリとかハズレとか入れてみたり。

ノリとしてはハロウィンみたいな感じ。

みんなでワイワイ卵探し楽しみたいですね♫

  ハッピーなお祭りが多いキリスト教

イースターもそうですし、
ハロウィンもそうですし、
クリスマスもそうですし。

厳密にはハロウィンはキリスト教の祭りではないですが…。
イースターとハロウィンの違い>

家族が楽しく過ごせるイベントが多いです。

それに合わせて休暇も国がとってくれています。

イースターも例外ではなく、
「グッドフライデー」から「イースターマンデー」といって
4日間が休みになります。

ヨーロッパでは連休が少ないので、
この期間は大渋滞になるそうです。

日本人はキリスト教ではない人が多いので、
クリスマスなどキリスト教の行事は、
おしゃれなものというイメージないですか?

結婚していなければ、
恋人や友達と過ごしますよね。

でも本来キリスト教の人たちにとっては、
キリスト教のお祝いは家族でお祈りするのが基本で、
クリスマスに教会で行ってお祈りするそうです。

その後に、美味しいものを食べたり、
お祝いするという感じです。

以前、海外の友人宅にクリスマスに行ったら、
家族は大丈夫なのか?と、
そこのご家族に心配されてしまいました。

本場と日本は何だかズレがありますね。

日本は、クリスマスはパーティー!

というイメージですが、
キリスト教じゃないから仕方ないですねw

恋人もいいけど、
家族で楽しむ感覚が日本でも根付けばいいのになーと
個人的には思います。

イースターでは、
イースターエッグだけではなく
他にもひよこ型のマシュマロなど、
その時期だけの限定スイーツもあるそうですよ。

せっかくなら、お祈りとまで行かなくても、
スイーツや卵探しでイースターを楽しみたいですね♫

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》