石垣島の梅雨&台風の時期は?その時期の遊び方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

石垣島の梅雨はどんな感じ?梅雨時期のメリットまもなく夏到来ですね!
夏といえば開放的なまぶしい日差しと青い海です。

しかし楽しい夏を迎える前に通らなければいけないのは
梅雨の時期です。

石垣島の梅雨は本島とは違うのか、梅雨時期に泳ぐことは可能なのか

…などなど、気になることは盛りだくさんです。

ここでは夏の旅行スポットにも人気の
石垣島の梅雨についてご紹介していきます(´∇`)

スポンサーリンク

石垣島の梅雨時期はいつ?本州とは違うの?

石垣島の梅雨はどんな感じ?梅雨時期のメリット石垣島の梅雨はゴールデンウィークが終わったあたりに始まります。
梅雨明けは6月中旬~下旬ころです。

石垣島を含む沖縄周辺は本州に比べて
梅雨入りが1ヶ月前倒しなのが一般的です

梅雨時期の石垣島の平均気温は
最高気温 28℃ 最低気温 24℃ 

石垣島は気温は高いですが、本州の夏のようにじめじめしていません。
カラッとした暑さなので、梅雨の時期でも特有の不快感は少ないでしょう。

梅雨というよりはスコールのような雨が降ったりやんだりするのが特徴です。

雨の降り方は?台風の心配は?

じめじめ・シトシト降る本州の梅雨に対して
石垣島の雨は短時間にドバーッと降るスコール風です。

雨が降っても30分ほどでやんでしまえば
また、空が晴れて真夏のようにもなります。

運が良ければ空にかかる大きな虹が見れる可能性もあるんですよ!
天気が変わりやすいことを頭に置いておけば、基本的に問題ないでしょう。

石垣島と言えば台風も心配ですね。
例えば旅行に来たのに、台風が来てしまえば全日動けない可能性は大きいです。

梅雨時期の石垣島は台風が発生しやすい時期ではありますが
まだ、直撃が少ない季節でもあります。

それでも、事前に天気予報を確認しておいた方が良いでしょう。

梅雨時期の石垣島は泳げる?

石垣島の梅雨はどんな感じ?梅雨時期のメリット

梅雨時期に石垣島に行った場合、海で泳ぐことは可能なのか気になりますね。
この時期の平均水温は25℃です。

泳ぐには適した水温といえるでしょう。
雨だからといって、マリンアクティビティが出来ないわけではありません。

例えばシュノーケリングやダイビングなどは多少の雨では中止になることはありません。
少しの雨なら海の透明度にもさほど影響はないんですよ。

梅雨時期は雨が降っても海は比較的穏やかで安定しています。
もしかすると海で泳ぐには良い時期なのかもしれませんね。

気を付けてほしいこと

風には注意が必要です。
ツアーなどでも雨では決行なのに、風の場合中止になることがあります。

石垣島の猛烈な風は海が大しけになりますので、すぐにあがりましょう。
また、梅雨でくもり空でも日焼け止めは必須です。

雨と雨の合間にのぞく太陽は夏そのもの。
日焼けして次の日は痛くて動けない、などとならないようにしたいですね。

雨でも楽しめる場所はあるの?

でもやっぱり雨の海はちょっと…という人のために
石垣島の雨の日の楽しみ方をいくつか紹介します。

石垣島鍾乳洞

20万年もの歳月をかけて少しずつ作り上げられた鍾乳洞は全長3.2キロ。そのうちの660メートルが公開されています。水と石からなる自然の造形美は圧巻ですよ。

オリオンビール工場見学

ビール好きさんなら、もう飲むしかないですね!沖縄ビールで有名なオリオンビールの工場見学ができます。出来立てのビールと地元食材の料理が味わえて大満足まちがいなし。

陶芸体験

石垣島では陶芸も盛んです。
お土産に買っていくのも良いですが、思い出に自分で作品を作り上げてみませんか。手作りのシーサーなどは個性や味が出て人気です。

更に、梅雨時期の石垣島はウミガメの産卵時期と重なります。
運が良ければウミガメの赤ちゃんとの素敵な出会いも期待できますよ!

梅雨時期の石垣島旅行はメリットがたくさん

6月は祝日がないのと、石垣島は梅雨に入っているので
観光客には人気のない時期になります。

からこそ!狙い目でもあるのです。
メリットは以下の通り。

・離島の旅行代金がお安めで行ける

・人気がない時期なので混雑していない

・空梅雨に当たれば毎日良いお天気になる可能性もあり

・海で泳ぐにはベストな水温でマリンアクティビティも楽しめる

長く滞在すればそれだけ晴れる日も期待できるのでおすすめです。
梅雨時期ならではの思い出を作るのも素敵ですね(´∇`)

旅行の予約なら楽天トラベルがお得です^^↓↓

石垣島の梅雨はどんな感じ?まとめ

・石垣島の梅雨は5月中旬~6月中旬でちょうど本州より1ヶ月前倒しです。

・スコールのような雨が降ったりやんだりで、時に晴れ間が広がることもあります。

・泳ぐことは可能。梅雨時期の海は波も少なく安定しています。

・雨が降っても鍾乳洞や陶芸体験など、楽しめるスポットがたくさんあります。

・旅行に行くなら狙い目!年間で最も割安で遊べます。

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》