犬の気持ちが分かる方法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

犬

犬は人間に従順で見ていれば割と気持ちが分かりやすい動物です。しかし、本当の気持ちはその犬にしか分かりません。

 

犬の気持ちが分かるようになるには、どうしたらよいのでしょうか。そしてもっと犬と仲良くなりたいですよね。ここでは犬の気持ちが分かる方法を例をあげて見ていきましょう^^

 

スポンサーリンク

犬の気持ちは仕草から分かる

犬

犬を飼っている人には分かると思いますが、犬は常に愛らしい仕草をします。人が好きな性格の犬が多いので、いつもくっついて歩くイメージです。そんな犬の仕草から分かる気持ちをご紹介します。

尻尾で気持ちが分かる

絹の尻尾は感情表現のバロメーターです。「尻尾を振る」と一言で言っても、その振り方は様々な意味を持っているのです。柔らかく尻尾を振るのは「嬉しい気落ち」、激しく振るのは「興奮している状態」を表わします。硬直したまま振るのは怒っている時です。また、尻尾を後ろ足の間に巻き込む時は、犬が怖がって警戒している時の仕草です。

鼻と前歯から気持ちが分かる

特に犬が怒りを表現する時は鼻や前歯で良く分かります。鼻にシワを寄せて前歯を見せている時は、気持ちが2つに分かれます。それは犬にとって笑っているか、かなり怒っている時です。見分け方は鼻声で鳴くのであれば笑っている、唸り声であれば怒っていると判断してください。

 

犬には犬歯がありますが、この犬歯を見せる時は非常に怒っていると考えましょう。犬が本気で怒っている時は、唸り声を上げ、尾を股に挟んで犬歯を見せるほど鼻にシワを寄せます。

耳から気持ちが分かる

犬の耳は主に二種類の動きを見せます。ひとつは後ろに寝かせる、もうひとつは斜め後ろへ折る、です。後ろに寝かす時は、犬はとても嬉しい気持ちでいます。目も優しく鼻声をだして甘えたり、すり寄って来たりします。斜め後ろへ折る時は犬が威嚇して怒っている気持ちを表しています。犬の気持ちに寄り添うことも大切ですね。

 

犬の気持ちを本で調べる

犬

書店に行くと犬の気持ちがわかる本がたくさん発売されています。犬と言っても雑種から血統書付の犬まで様々です。しかし犬の気持ちは基本的にどんな犬も同じです。多少、性格の違いはありますが、それでも本の中で開設されています。

 

・行動別に気持ちが書かれた本

・態度で分かる犬の気持ち

・室内犬、室外犬でも性格や考え方が変わる話

・イラストや写真で分かりやすい本

 

など、犬の動作だけでなく、表情や何気ない仕草から、犬の気持ちは理解できます。写真付きの本では見事なまでに「落ち込んだ顔」、「知らんふりの顔」、「嫌いと思っている顔」が切り取られています。

 

これさえあれば、愛犬の顔を見ただけでも気持ちが分かるのではないかというくらいです。犬も表情豊かな生き物だということを実感させられます。こういった犬の気持ちが分かる本を見て調べるだけでも、ある程度の犬の気落ちを理解することができますよ。

 

犬の気持ちが分かる霊能者も存在する

犬

広い世の中、犬の気持ちが分かる人がいます。犬の言葉を代弁して、何を考えてそんな行動に出たのかを透視し解説する能力を持っている人には犬の気持ちが分かるそうです。それはテレビの中の話だけではありません。

不思議な力を持っている人に、犬の気持ちを聞いてもらうというのも一つの手段です。そういった霊能者は犬と波長を合わせて犬の気持ちに寄り添ったり、飼い主さんと心を通わせて、飼い犬の性質を読み解いたりします。

 

中には霊能者のいう事を信じられないという人もいますが、犬の気持ちを知るには、飼い主さんの協力も不可欠なのです。犬の気持ちを知りたいけれど、お願いしたい霊能者が遠方にいる場合や見つからない場合は、電話での鑑定もできます。
犬の本音が判る驚異の電話占いヴェルニ>

電話占いで霊能者とコンタクトをとることによって、飼っている犬の気持ちを代弁して本当の気持ちを教えてもらえますよ。
 

犬の気持ちを知る方法まとめ

 犬の気持ちが分かる方法はいかがでしたか。

犬は基本的に人に何かを伝えようとしている生き物だと感じます。

だからこそ、本当の気持ちを知り、犬の気持ちに寄り添うことで、より密なコミュニケーションが取れるようになるでしょう。犬の本当の気持ちを知りたいのであれば、霊能者に電話相談という方法も試してみるのもいいですね

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》