ひな祭りのメニュー!おかずはコレ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ひな祭りにぴったりのおかずはコレ!

3月3日はひな祭り♫

 

おうちでパーティーって

楽しくてワクワクしちゃいますよね^^

 

でも料理を考えるのは大変。

そこでひな祭りのメニューで好評だったおかずをご紹介します♫

ひな祭りメニューの決め方

まずメニューを考えるときは、

バランスが大事!

これに当てはめて考えていきましょう。

 

・前菜・サラダ

・汁物

・メイン(肉か魚で揚げ物・焼き物)

・デザート

・副菜

 

ひな祭りは、女の子が主役の日なので、

華やかで可愛いものがとてもウケがいいですよ。

 

なので食べ物自体はスーパーのお惣菜や、

冷凍食品をうまく使って手間を省きつつ、

可愛らしく演出していきましょう^^

メイン料理

スポンサーリンク

 ピンチョス

子供たちが喜ぶ代表といえば、

唐揚げとハンバーグ。

 

これをただ作っても可愛くないですよね^^;

 

そこでピンチョスにしてはどうでしょうか?

 

ピンチョスとは、食材を串に刺して食べる軽食です。

 

ウインナー・ミートボール・唐揚げ・レタス・プチトマト・

きゅうり・長芋・揚げナス・じゃがいもなどなど。

 

好きなものを串に刺していきます。

 

この時、1本1本彩を考えて華やかにして、

刺す串も可愛いい串にするのがポイントです。

 trut

綺麗に並べてあげてくださいね^^

そしてせっかくひな祭りなので、

メインをもう一品。

 

お魚のアクアパッツァ!

 

見た目がとっても豪華で華やか、

なのに作る時間も手間もかからないので、

是非作ってみてください。

我が家の簡単アクアパッツァ♫

 trurt

①魚をウロコを取り、内蔵を出し、エラを取ってした処理する。

 

この工程は、スーパーの魚やさんで無料でやってくれるので、

買い物に行ったら真っ先にお願いしておくとスムーズで便利です。

 

できれば丸ごと1匹の方が見た目はいいですが、

なければ切り身でも大丈夫です。

 

魚は、旬で淡白な鯛かほうぼうがお勧めです。

②あさりを洗って砂抜きする。

スーパーで売っているもので、

砂抜き済と書いてあれば洗うだけで大丈夫です。

 

洗い方は、水を流水で流しながら、

貝同士を軽くこすり合わせてください。

 

砂抜きは、海水と同じ塩分濃度3%の塩水を用意します。

平らなバットに貝が重ならないように並べ、

貝の頭が出る位まで2時間浸けます。

 

この時、冷蔵庫には入れず、

新聞紙をかけて暗い状態にしてください。

 

こうすることでよく砂をはくようになります。

 

③材料を一口大に切る。

おうちにあるものでいいのですが、

おすすめはじゃがいも、ナス、ズッキーニです。

 

プチトマトは半分に切ってください。

これは必ず入れてください。

④あさりのワイン蒸しを作ります。

 

オリーブオイルをひいたフライパンに、

にんにくひとかけと鷹の爪を入れて香りを出します。

⑤にんにくの香りが出たら、

あさりを投入!

多めの白ワインを入れて、

アルコールを飛ばします。

 

蓋をしてあさりの口が開いたら、

開いた順に取り出してお皿などに上げておきます。

 

煮汁は必ず取っておいてください。

⑥別のフライパンに、

再びフライパンにオリーブオイルをひき、
にんにくひとかけと鷹の爪を入れて香りを出します。

香りが出たら、

魚をおき、塩ブラックペッパーをして両面を

軽く焦げ目がつくまで焼きます。

⑦野菜を投入!

塩ブラックペッパーで味をつけます。

⑧あさりのワイン蒸しでできた煮汁と、

野菜が隠れる位の水を入れます。

そこにアンチョビペーストを入れて、

プチトマトを入れます。

 

⑨蓋をして、10分から15分蒸して、

魚の中まで火が通っているか確認。

 

そしてあさりをのせて、

パセリのみじん切りをちらせば出来上がり♫

 

ポイント

野菜は入れても入れなくてもいいのですが、

美味しいスープを吸った野菜が美味しいので、

お子さんにもお勧めです。

 

食べ終わったあとに、

スープにパスタを入れて絡めても美味しいですよ^^

 

白ワインが気になる方は、

お水でも十分美味しくできます。

あさりとトマトのダシの効いたお洒落なイタリア料理です。

フライパンのままテーブルに出せちゃうのでラクラクです♫

これでメインは完成です♫

ご飯もの

ひな祭りなので、

ご飯もこだわりたいですね^^

 

案としては、

 

・ちらし寿司でおだいり様とおひな様を作る。

・手まり寿司を数種類作って、カラフル一口寿司を作る。

・ケーキ寿司

・カップ寿司

 

です。

 

子供メインであれば、

おだいり様とおひな様を作ってあげるか、

ケーキ寿司がいいと思います。

 

ケーキの型などに子どもの好きな具・寿司飯を

交互に重ねて押し寿司にします。

 

ケーキ型じゃなくても、

動物やお花のセルクルで作っても可愛いですよ。

大人であれば手まり寿司やカップ寿司。

 dfyhrt

具材は、ホタテ、サーモン、マグロ、いくらなどの海鮮。

そぼろ、錦糸玉子、たまごそぼろ、桜でんぶ、桜えび、

生姜の甘酢漬け、ゴマなどを使って、数種類作ります。

そしてひな祭りでは、

ちらし寿司が一般的ですが、

冷凍のピラフを使うのも簡単でいいですよ。

ひな祭りのメニュー!好評だったおかず

 

・サラダ⇒菜の花入りポテトサラダ
・汁物⇒ハマグリのクリームスープ
・メインのお肉⇒唐揚げ、ミートボールのピンチョス

・メインのお魚⇒アクアパッツァ

・副菜⇒胡麻和えか胡麻豆腐
・デザート⇒三色パンナコッタ

こんなメニューはいかがでしょうか?

 

楽しいひな祭りをお過ごしください^^♫

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》