ゴールデンウィークの沖縄!料金はどれくらい?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

飛行機画像

皆さんゴールデンウィークの予定はもう決まりましたか?

大型連休に旅行するなら沖縄、と答える人は多いと思います。

 

けれど、行くとなったら気になるのが料金ですよね。

航空機代にホテル代、レンタカー代に滞在費

 

ざっと見てもかかる費用はこれだけあります。

しっかりと事前に下調べして、お得な旅行計画をたてちゃいましょう^^

ゴールデンウィークの沖縄の料金相場は?

ゴールデンウィークの沖縄は泳げる?

スポンサーリンク

JAL、ANAのゴールデンウィーク料金相場

出発する場所や時間によっても変わってきますが、

まずは往復の航空券の料金相場から見ていきましょう。

 

東京羽田発であれば大人1人平均は往復4万円程度です。

他の空港の相場は、

大阪関空発、4万円程度。

札幌新千歳発、7万5千円程度。

名古屋中部発、3万円程度。

仙台発、6万円程度

広島発、4万円程度

福岡発、3万円程度

 

となります。

これはあくまでJALとANAの相場ですので、

もっと安く行きたいという人は格安航空会社を利用する手もありますよ^^

例としてJETSTARの航空券の料金を紹介します。

 

ゴールデンウィークのJETSTARの料金相場

  • 東京

(行き)東京羽田 ¥21,320円

(帰り)那覇   ¥8,420円

 

  • 大阪

(行き)大阪関空 ¥24,740円

(帰り)那覇   ¥24,740円

 

  • 名古屋

(行き)中部   ¥33,850円

(帰り)那覇   ¥33,850円

 

  • 福岡

(行き)福岡   ¥30,900円

(帰り)那覇   ¥15,800円

 

だいぶ安くなりますよね^^

 

とはいえ通常の時期なら前もって予約すれば東京ー沖縄数千円で行けたりもしますが、

やはりゴールデンウィークは格安航空会社でも通常の倍くらいの値段がします。

 

それではゴールデンウィークの沖縄に安く行く方法をご紹介します。

ゴールデンウィークの沖縄に安く行く方法

ゴールデンウィーク沖縄の料金とは?

株主優待券を上手に使う

株主優待券を使えば、

なんと航空券の金額が半額になるという優れもの。

 往復ですから優待券が2枚必要になります。

 

金券ショップなどでも扱っていて、値段は1枚3,000円から5,000円くらいです。

株主優待券を使うと料金はこうなります。

 

《料金の例》

例えば往復4万円の航空券であれば

(行き)20,000円÷2=10,000円

(帰り)20,000円÷2=10,000円

(株主優待券の金額)3,000円×2=6,000円

 

航空券の合計=26,000円

 

すごくないですか?

14,000円近くお得になります^^

 

ホテルがすでに決まっていてあとは航空券だけだ。

って方には株主優待券を是非オススメします。

安いツアー会社をつかおう

最近のツアーパックでは、

航空券・ホテル・レンタカーがセットになっていることがほとんどです。

 

けれど通常の時期なら安い沖縄のツアーも

ゴールデンウィーク時期のツアーの相場は思っているほど安くありません^^;

 

ゴールデンウィーク期間中で2泊3日のスケジュールなら、

1人7万円から9万円ほどかかります。

 もちろんホテルのグレードや出発地で料金は前後します。

 さらに現地での滞在費も加わりますから10万円は超えてしまいます。

そこで私がいつも利用しているツアー会社であれば、

劇的までとはいきませんが相場よりは安く上がります。

たびらい

ツアー会社は「たびらい」を使います。(http://www.tabirai.net/

※ゴールデンウィークが5月の2日から始まる想定です。

 

(東京羽田発―那覇空港行+那覇空港発―東京羽田空港行)

  • ケース1

2日から3泊4日 航空会社Skyマーク、朝食3回、レンタカー付、1人¥64,700円

 

  • ケース2

2日から4泊5日 以下同条件 1人¥95,700円

 

  • ケース3

2日から2泊3日 以下同条件 1人¥52,400円           

 

  • ケース4
    3日から2泊3日 以下同条件 1人¥59,700円

 

  • ケース5

4日から2泊3日 以下同条件 1人¥52,400円

 

この様になります。

なかなか安いですよね^^

最後に、ゴールデンウィークに沖縄旅行を計画するときの注意点をご紹介します。

・GWに沖縄旅行を計画する時の注意点

ゴールデンウィークの沖縄は泳げる?!3

沖縄旅行を楽しむためには最低2泊3日は欲しいです。

 

そして航空券は2か月前の同日午前9時30分から予約できますから早めに抑えてください。

3月下旬になるともう予約でいっぱいになります^^;

 

レンタカーも現地で調達しようと思わず事前に抑えてくださいね。

 

ホテルを別で予約したい人は、人気ホテルの場合は早めに予約するべし。

逆に人気のないところは直前のほうが安いプランが出ますよ。

ゴールデンウィークはベストシーズンとは言えませんが、

沖縄の海開きは3月中旬から4月上旬に行われます。

 

ゴールデンウィークの海は泳げるくらい暑いです^^

なので日焼け対策や熱中症には注意が必要なくらいです。

 

ただ梅雨入りの時期が重なると

海に入るのは肌寒く感じるかもしれませんので羽織りものも必要です。

 

ゴールデンウィークの沖縄は泳げる?>

ゴールデンウィークの沖縄!料金は?まとめ

 

いかがでしたか?

 

航空券を安くしたいのであれば、

「株主優待券」と「格安航空会社」をセットで利用する。

 

ツアーで全部まとめてしまいたい人は

「たびらい」をはじめとした格安ツアー会社を利用する。

 

たびらいの他に「阪急交通社」もオススメですよ。

 

沖縄は大型連休にしか行けない人が多いと思います。

そんな皆さんに少しでも安く沖縄を楽しんでもらえたら幸いです^^

 

充実したゴールデンウィークを過ごしてくださいね。

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》