ゴールデンウィークの北海道!気温や服装は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ゴールデンウィークの北海道!気温は?

ゴールデンウィークの北海道は、

雪も溶けとても過ごしやすい時期です。

 

とはいえ山の方ではまだ雪が残っているので、様々なアクティビティも楽しめます。

 

そこで北海道のゴールデンウィークの気温は何度くらいなのか?

服装は?雪は降るの?など、ゴールデンウィークの北海道の情報をご紹介します^^

ゴールデンウィークの北海道の気温は?

 

ゴールデンウィークの北海道は、昼は10度から18度。

夜は3度から10度くらいです。

 

大体平均気温は10度前後です。

 

都心部ではほとんど雪は残っておらず、道路もとても歩きやすいです。

ただ北海道はなんせ広いので、場所によって気温が全然違います。

その土地の天気予報を見るようにしてください。

 ゴールデンウィークの北海道の気温は?

もし札幌しか天気予報がのっていなければ、

札幌を基準にして考えて、旭川や帯広は札幌から-3度くらい。
釧路や稚内は、札幌から-5度くらいで計算してみてください。

ちなみにわたしが住んでいる十勝地方は、ゴールデンウィークに桜が咲きます。

 

そして5月でもストーブを使う日もありますし、5月でも一度はだいたい雪が降ります。

なので5月まではスタットレスタイヤを履いているんですよ^^;

ゴールデンウィークの北海道で服装は?

 

風がなければ、日中は長袖で普通に過ごせます。

 

ただ夜や雨風がある日はとても寒いです。

 

本州の1から1ヶ月半遅れた気温と考えて、

桜の頃着ていた服を思い出して服を準備してください。

 

さすがにダウンまでは必要ないのですが、

長袖と厚めのジャケット、もしくはトレンチなどの春コートぐらいは必要です。

 

そして日中は暖かいので、

薄着になれるように脱げる格好にしておけばだいたい対応できると思います。

 

寒暖差が激しいので暖かい格好で来てくださいね^^

ゴールデンウィークの北海道で雪は降る?

 

北海道では5月はだいたい1、2度雪が降ります

 

なので車のタイヤも5月まではスタッドレスタイヤのまま^^;

 

ゴールデンウィークに雪が降るか降らないか

毎年違いますが降る可能性も十分にあります。

 

スキーや登山など山に行く場合は、

半分くらいの確率で降ると思った方がいいと思います。

 

運がよければ?!桜と雪のコラボが見れるかもしれません。

ゴールデンウィークのスキー場の気温は?

ゴールデンウィーク北海道の気温は?

ゴールデンウィークでも北海道なら春スキーが楽しめます♫

 

山の温度はだいたい-5度から暖かい時では、プラスの13度くらい。

 

普通の装備では暑くて滑っていられなくなるほど!

 

上はウェアを着ないで、

トレーナーやパーカーやシャツで滑っている人も多いですよ。

 

雪質は暖かければ溶けてじゃりじゃりで、

寒ければ凍ってアイスバーンで冬に比べれば良くはないです。

 

ただ雪の量は滑れないほどではないと思いますよ。

(その年によりますが。)

 

ちなみにゴールデンウィークに

営業しているスキー場は限られていています。

 

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク営業しているスキー場

 ・旭岳ロープウェイスキー場

・キロロスノーワールド

・札幌国際スキー場

・札幌国際スキー場

・サッポロテイネスキー場
・富良野スキー場

・ニセコアンヌプリ国際スキー場

・大雪山黒岳スキー場
・ニセコマウンテンリゾート グランヒラフ
・中山峠スキー場

 

雪の多い地域のみの営業です。

トマムやサホロなど雪の少ない道東のスキー場は

3月4月で終わってしまいます。

 

もちろんその年によっては営業していない場合もあるので、

確認してからスキー場には行くようにしてくださいね^^

ツーリングやキャンプは楽しめる?

道外で年中ツーリングやキャンプを楽しんでいるのであれば、可能かもしれません。

 

ただ山や川、海沿いはさらに寒く感じますし、

バイクに乗ればさらに風で寒いでしょうから完全防備が必要です。

 

山は雪が降る可能性もありますし、

個人的にはあまりお勧めできません^^;

ゴールデンウィークの北海道の気温 まとめ

 

北海道のゴールデンウィークの気温は、10度前後!

長袖と春コートでOK!

関東の1ヶ月から1ヶ月半遅れで季節がやってきます。

それも踏まえて服など用意してみてください。

楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいねヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》