ゴールデンウィークの沖縄は泳げる?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ゴールデンウィークの沖縄は泳げる?!

ゴールデンウィークにせっかく沖縄に行くなら、

やっぱり海で泳ぎたいですよね♪

 

沖縄の5月の平均気温は、25度前後。

泳げそうではあるけれど実際はどうなのでしょうか?

 

第2の故郷が沖縄!

というくらいの沖縄好きなので、海で本当に泳げるのか?

 そしてこの時期海で泳ぐなら注意しなくてはいけない点をレポートします^^

ゴールデンウィークの沖縄の気温と降水量

 ゴールデンウィークの沖縄は泳げる?!2

沖縄の5月の平均最高気温は、26.7度

平均気温は24.0度で、平均最低気温は21.8度です。

 

でもこれは5月の平均気温なので、

もう少し気温は低いです。

 

とはいえ、海開きが3月4月の沖縄。

 

もうかなり暖かく、服装としてはTシャツ短パンで十分

それに羽織ものや長いズボンなどがあれば服装はバッチリです。

気温は過ごしやすくてちょうどいいのですが、

この時期気になるのは梅雨。

 

通常、沖縄の梅雨入りはゴールデンウィーク明け

 

なので5月の降水量で見ると231.6mmと高い降水量ですが、

ゴールデンウィークは基本的にはまだ梅雨に入っていないので

さほど心配することもないです。

 

(たまに例外もありますが…^^;)

 

そして台風も発生しやすくなるのは基本的には梅雨明けなので、

ゴールデンウィークの沖縄は

天気も安定していて過ごしやすいのでおすすめです^^

ゴールデンウィークの沖縄は泳げる?!

 

気温的には暑くはないので絶好の海日和!

という風にはなりにくいですが泳げます。

 

ただ…。

水温はまだ冷たく23度くらいです><

 

沖縄の夏は28度から29度水温があるのですが、

それに比べるとちょっと低めですね。

 

ちなみに23度は、神奈川の7月の海開き頃の水温です。

毎年ニュースで海に入れるけど寒そうにしている人達の様子が

放送されていますよね。

海には入れるけど、ちょっと冷たい!』

あれをイメージしてもらえるとわかりやすいです。

 

水温はどこの場所でも、季節のより遅く変化します。

 

ゴールデンウィーク時期ならば、

冬から春にかけて気温が高くなって水温も高くなってきている頃です。

 

なのでその年の気温が高ければ、

水温も多少暖かくなっているかもしれません。

ゴールデンウィークに海に入るなら注意したい点

 

スポンサーリンク

冷たい水温は装備でカバー!

 

この時期の海で思いっきり楽しみたいのならば、

寒さ対策は万全に!

 

海の中は体温が奪われやすいので、

思った以上に風邪も引きやすいので注意しましょう。

 

ダイビングなど長時間海に入る場合は、

5mmのフルウェットスーツで。

 

シュノーケルやビーチで遊ぶだけなのであれば、ラッシュガードがおすすめ!

中でもおすすめなのは、ここのメーカーのものです。

 GULL  ラッシュガード>

厚手でしっかり寒さ対策もできますし、

サンゴなどですりむいてしまった時に丈夫なのでしっかり肌を守ってくれます。

そして99%紫外線もカットしてくれるので日焼け対策にも適しています。

たまに日用品店などで破格でラッシュガードが売っている時があるのですが、

その場合紫外線カットはされていない時が多いので気をつけて購入してくださいね。

これを着ているだけで肌と水が直接触れないので、

体温が奪われにくく、ラッシュガート内の水温が体温で上昇してきます。

そうすることで体感温度は全然違ってきますよ!

 

そしてこの時期の沖縄は、

気温はそれほど高くなくても日差しはとても強いです。

 

水着で長時間泳ぐだけで、やけどのようになってしまいます。

 

その点からもラッシュガードは必需品です^^

現地の情報で泳ぐタイミングを決める!

 

天気は安定してるとはいえ、

沖縄の天気は1日の中でも変わりやすいです。

日中晴れているけど、夕方は雨など。

 

沖縄に何日か滞在するのであれば、

現地の人から情報を仕入れて、

一番いい条件の時に海で遊ぶ予定をいれましょう。

なので、沖縄入りする前に予定をきっちり組みすぎないことが、

楽しく沖縄で遊ぶコツです^^

 

海で遊ぶのにい適している条件

①雨が降っていないこと。

雨が降っていると雨水で水温が下がってしまいます。

 

②少しでも晴れていること。

体感温度が日が出ているだけで全然違います。

 

③風が南からの風であること。

北風は冷たいので、

海から上がった時寒くてテンションが下がります。

 

④前日に雨が降っていなこと。

前日に雨が降ると海がにごります。

できれば天気のいい時に海で遊んでおいて、

天候が左右されない観光は後回しにしておいたほうがいいですよ。

沖縄のおすすめ観光スポット>

 ⑤海水浴は干潮が狙い目!

満潮時はリーフ内に深いところから海水が流れてきます。

新しく入ってきた海水はかなり冷たく感じます。

干潮は水深が浅くなっているので、

晴れていればすぐに水温が上がります。

条件が揃っていても油断せず、

1時間から3時間くらいを目安に海水浴は切り上げたほうがベター。

現地の新聞や、現地の人から情報を仕入れて判断してください。

体調を壊すことなく楽しい旅になると思いますよ^^

ゴールデンウィークの沖縄は泳げる?! まとめ

 

ゴールデンウィークの沖縄は、

水温が低いけど泳げる!

 

暖かくして条件を選んで楽しみましょう^^

 

スポンサーリンク
《rakuten》
《rakuten》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
《rakuten》